株式会社バリューワン メニュー
インバウンド&国内向けQRコード決済を
導入ご検討中の店舗様へ
StarPayマルチ決済サービス

QRコード決済は、
これ1台で解決!

訪日外国人観光客向けと、国内向けの決済ブランドをラインアップした「StarPayマルチ決済サービス」なら、
QRコード決済の取り扱いを1台端末機で実現します。
「StarPayマルチ決済サービス」の詳しい資料や
導入に関する疑問はお気軽にご相談ください。
~ QRコード決済導入検討店舗でよくある悩み ~
StarPayマルチ決済サービスに
お任せください!

01
StarPayマルチ決済サービスとは?

主要な決済ブランドはこの1台で対応。

「StarPayマルチ決済サービス」 なら1台の端末機でメジャーな決済ブランドをすべて決済できます。
お客様の使いたい決済ブランドを自動認識する 「StarPayマルチ決済サービス」 なら、最小限の操作でスピーディな決済が実現します。
中華圏生活者向け決済
Wechat Pay
WeChat(ウィーチャット)は、中国のIT企業テンセントが提供するコミュニケーションアプリ。月間で10億人以上が利用するSNSサービスです。WeChatPay(ウィーチャットペイ)は、WeChatに備わっているモバイル決済機能です。知り合いへの個人間送金、店舗でのQRコード決済・オンライン決済など、様々な支払い方法に対応しています。訪日中国人にとってなくてはならない決済手段といえます。
ALIPAY
中国のネット通販で有名なアリババグループが提供している中国最大規模のオンライン決済サービスです。クレジットカードからチャージしプリペイド方式で利用することができ、コンビニやデパート、ホテル、飲食店など中国の幅広い店舗が対応しています。2018年1月時点で5億2,000万人以上のアクティブユーザーをかかえており、世界で450を超える金融会社と連携しています。日本では、インバウンド施策として2015年以来多くのお店が導入し、現在は4万店以上で決済できます。
日本国内消費者向け決済
LINE Pay
日本最大級のコミュニケーションツール「LINE」アプリのプラットフォームを活用した決済サービス。大手コンビニエンスストアをはじめ、急速に普及しています。
PayPay
ソフトバンクとヤフーが手がける決済サービスです。「PayPay」アプリだけでなく「Yahoo!Japan」アプリからでも利用できます。
楽天ペイ
街なかや、ネットでかんたんに、クレジットカードや楽天スーパーポイントでの支払いができる決済サービス。楽天スーパーポイントも貯まります。
d払い
ネットショッピングや街のお店での支払いを月々のケータイ料金の支払いと合算できるNTTドコモの決済サービスです。
決済ブランドは、
随時追加していきます。

コンパクトで信頼性の高い専用端末機
SUNMI V1S

「StarPayマルチ決済サービス」の端末機は、QRコード読取カメラやプリンタなど、最小限の必須機能だけをオールイン・ワンしたスマート決済の本場中国で最もポピュラーな機種。モバイル通信だから、使用場所を選ばずに活躍できます。
●プリンタ一体型の省スペース設計
●背面カメラでQR/バーコードを読み取り
●専用クレードルで簡単充電
製品名 StarPay端末 Sunmi V1S
ソフトウェア Android 6.0
プロセッサ Quad Core 1.3GHz
メモリ 1GB RAM / 8GB ROM
ディスプレイ 5.5 インチ / 1280 × 720
通信デバイス GSM / WCDMA /
WiFi / Bluetooth
USB USB-C
サイズ 211 × 83 × 54
重さ 386g
自動ブランド認識で、面倒な確認は不要。
「StarPayマルチ決済サービス」の端末機は、QRコード読取をするだけで、決済ブランドを自動で認識。
お客様に対して、「お使いの決済サービスは?」というやり取りや操作ミスがなくなります。
お会計金額を入力
決済したい金額を入力します。
お客様のスマホ画面(QR)を読取る
決済ブランドを自動で認識します。
決済が完了
店舗の控え用レシートが印字されます。

02
今、求められるQRコード決済

QRコード決済の魅力は 「安全性・利便性」。

QRコード決済は、安全性が高く、手軽で便利な決済手段です。
「StarPayマルチ決済サービス」 は、既に多くの店舗・企業でご利用いただいています。
レジで小銭を数える必要がない
会計のミスが減る
各決済ブランドが開催するキャンペーンなどで利用が見込める
釣銭の準備や、現金の取り扱いリスクが減る
ユーザーのスマホの機種に依存せず利用できる
各決済利用者の取り込み、機会損失がなくなる

83%を誇る、お客様の満足率。

利用できる店舗がまだ少ないことや、サービス開始後の期間がまだ短いことを踏まえても、ユーザーの満足度が高く支持を得られている決済手段といえます。
QRコード決済サービスに83%が満足
キャッシュレス決済不可は、今後、多大な機会損失に
世界的に広がる 「脱・現金払い」 の波。海外に比べて日本のキャッシュレス決済比率が低い中、2020年の東京オリンピック・パラリンピックへ向け、日本のキャッシュレス化は急務とされており、政府はキャッシュレス決済率を2025年までに40%にまで引き上げようという 「キャッシュレス・ビジョン」 を打ち出しています。今後、訪日外国人の増加が予想される中、キャッシュレス決済が不可の店舗が未だ多いという現状は、多大な機会損失となることが予想されています。

「StarPayマルチ決済サービス」で、
QRコード決済・インバウント対策は万全です。

QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。
「StarPayマルチ決済サービス」の詳しい資料や
導入に関する疑問はお気軽にご相談ください。